入籍前に結婚指輪は必要か。

Marriage Ring

結婚式の際に結婚指輪を交換して互いにはめて、その後そのままつけ続ける夫婦は多いでしょう。
しかし、結婚式と入籍の日程が違うカップルは世の中に多く、その中にはその日程がかなり離れているカップルもあります。
結婚式の何カ月も前に入籍をする際、その時に結婚指輪を間に合わせる必要はあるでしょうか。
もし結婚式を挙げないカップルであれば、入籍日に結婚指輪を交換して一緒に付け始めるのがベストなタイミングでしょう。
しかし後日に結婚式を挙げる予定があるカップルの場合は、結婚式に間に合わせることが出来れば十分でしょう。
逆に入籍日と結婚式の日程があまりに離れていると、普段からあまり外すことのない結婚指輪なので、結婚式当日に光り輝いていなかったということになってしまう場合もあります。
しかし、指輪を購入するタイミングや付け始めるタイミングは、夫婦で相談して2人が一番良いと思う時期にするのが何よりもベストな選択でしょう。

結婚指輪を購入するにあたって

婚約指輪は無しで結婚指輪だけを購入する人も多くおられると思います。
2人で一緒に選ぶ場合、ジュエリーショップなどに行って実際にはめてみたりしながら決めます。
結婚指輪は婚約指輪の様に宝石があしらわれているものよりシンプルなものを選ぶ傾向にあります。
宝石を付ける事もできますが、大きなものではなくリングに小さくはめ込む感じのものが多い様です。
婚約指輪無しのカップルで、宝石が付いているものをと思われれば、女性の方の結婚指輪にだけ付ける事もできます。
リングの材質もゴールド、シルバー、プラチナとあって好きなものを選べます。
勿論カップルで同じものでも良いですが、デザインだけ同じで材質を変えても良いです。
例えば、男性がプラチナ、女性がピンクゴールドにしたりと自由に自分達好みの指輪を楽しむ事ができます。
値段の相場は色々ですが、有名なブランドものであっても、シンプルなものであれば10万〜20万くらいであります。
店頭で予算を聞いてくれる事が多いので安心です。
結婚指輪は日常でずっと付けている人も多いので、自分達に合ったもの購入すると良いでしょう。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>